Racing Rules Committee
ルール委員会

規則・規定

競技規則

★ルール・ブック2021-2024の入手方法

◆製本版について
セーリング競技規則2021-2024、セーリング装備規則2021-2024、日本セーリング連盟規程(JSAF規程)2021-2024が含まれています。
所属団体から購入頂くか、または以下URLから購入してください。
https://sailing-order.withcomanta.com/main/home
上記Webサイトから購入頂く場合、クレジットカード決済になります。コンビニ決済も可能になる予定ですが、利用開始時期は現在未定です。
定価@3,500円、JSAFメンバー価格@2,800円。
※ JSAF規程は、2024年より前に改定されることがあります。

第1版および第2版に対しては、正誤表-4 を本委員会ページからダウンロードしてご利用ください。

◆電子版(スマートフォン用アプリ)
お手持ちのiPhoneまたはAndroidのスマートフォンにて、App StoreまたはGoogle Playより、「セーリング ルール」と検索し、通常のアプリ同様にインストールしてください。
セーリング競技規則2021-2024、セーリング装備規則2021-2024、日本セーリング連盟規程(JSAF規程)2021-2024、ウィンドサーフィン・スラローム競技規則(WSRR)が含まれています。
※WSRRはスマホアプリのみでの提供になります。
※WSRRは、アプリHP画面下の歯車マークより、表示ONすると表示されます。

定価@1,840円

◆セーリング競技規則2021-2024 正誤表-4(2021年5月25日版)
ルール・ブック2021-2024製本版(第1版、第2版)および電子版(スマートフォン用アプリ)に収録されているセーリング競技規則2021-2024に対する正誤表-4 です。
正誤表-2までの内容は、製本版第2版に反映されていますが、正誤表-3と4の内容は未反映です。
また、電子版(スマートフォン用アプリ)には、正誤表-4の内容が次回更新時に反映される予定です。

◆セーリング競技規則-付則、試行規則など

■ 付則(製本版、スマホ版には含まれていない付則を掲示)
付則KG 「レース公示ガイド」(2021年1月版)対訳(pdf 1250KB)
付則KG 「レース公示ガイド」(2021年1月版)日本語訳(Word 38KB)
付則J1に基づき、レース公示に記載すべき事項・推奨を規定しています。
大会のレース公示は、Word版を利用して大会毎に作成してください。

付則LG「帆走指示書ガイド」(2021年1月版)対訳(pdf 675KB)
・付則LG「帆走指示書ガイド」(2021年1月版)日本語訳(Word 42KB)
付則J2に基づき、帆走指示書に記載すべき事項・推奨を規定しています。
大会の帆走指示書は、Word版を利用して大会毎に作成してください。

付則MR AddendumQ アンパイア制メダル・レース(2021年3月8日版)対訳(pdf 417KB)
付属文書Q(付則MR)は、大会の最終レースでのアンパイア制メダル・レースのための、大会の帆走指示書への付属文書です。
使用する場合は、日本セーリング連盟規程6に基づきJSAFの承認が必要であり、レース公示に使用を記載する必要があります。またWorld Sailingの承認なしに変更や削除ができません。
希望される大会主催者はルール委員会事務局/eメールにご連絡下さい。

付則RV 視界不良時における競技規則(2021年1月1日版)対訳(pdf 284KB)
本規則は、夜間または長距離レースで海上における衝突の予防のための国際規則(IRPCAS)の代替となる規則です。本規則の使用をレース公示に記載し、変更することなく使用する必要があります。(ただし、一部は主催団体がWorld Sailingに変更を求めることができます)

付則WP「ウェイポイントに関する規則」(2021年5月版)対訳(pdf 186KB)
本規則は、外洋レースにおいて物理的なマークの代わりに、緯度経度で示されたウェイポイントを回航するレースのための規則です。本付則を使用する場合には、レース公示に記載し、本付則によって変更した2021-2024セーリング競技規則に従って帆走しなければなりません。

■ 試行規則 (Development Rules)
DR21 01 「代替スタート・ペナルティ」英文(pdf 151KB)
本試行規則は、大型艇、高速艇、大規模レースにおいて、OCSの代わりのペナルティーを適用する場合の規則です。使用する場合には、レース公示に記載する必要があります。

DR21 02 「アンパイア制無線レース」(2021年5月版)英文(pdf 220KB)
本試行規則は、ラジコン・ヨット・レースをアンパイア制で行うための規則です。使用する場合には、「無線レースのためのコールブック」も適用されます。

DR21 03 付則HS「高速規則」(2021年4月版)対訳(pdf 343KB)
本試行規則は、マルチハルなどの高速に帆走する艇のレースでの使用が承認されています。使用する場合には、レース公示と帆走指示書に記載する必要があり、World Sailingの承認なしに変更や削除はできません。大会での使用後には、World Sailingにフィードバックが必要です。

DR21 04 付則UF「アンパイア制フリート・レース」(2021年5月版)対訳(pdf 444KB)
DR21 04 付則UF「アンパイア制フリート・レース」(2021年5月版)日本語版(Word 62KB)
本試行規則は、アンパイア制フリート・レースでの使用が承認されています。Word版を利用して大会毎に作成してください。変更する場合は、付則によって許可されたとおりに行う必要があります。大会での使用後には、World Sailingへレポートを送付してください。

DR21 05 付則WF「ウイングフォイリング競技規則」(2021年6月版)対訳(pdf 384KB)
本試行規則は、ウイングフォイリング・レースでの使用が承認されており、規則86.1に従って変更することもできます。レース公示に記載した場合、本付則によって変更した2021-2024セーリング競技規則に従ってレースを実施しなければなりません。大会での使用後には、World Sailingへレポートを送付してください。

◆日本セーリング連盟規程2021-2024
RRS69に関連する日本セーリング連盟規程を改定しました。(2021/6/19発効)
日本セーリング連盟規程は、セーリング競技規則中の「各国連盟規程」であって、定義された「規則」の一部です。日本セーリング連盟規程の英語版は、海外からの選手の参加が予想される大会で利用してください(セーリング競技規則90.2(b)参照)。

日本セーリング連盟規程2021-2024 2021/6/19発効(pdf)
日本セーリング連盟規程2021-2024 2021/6/19発効_見消し版(pdf)
日本セーリング連盟規程2021-2024(英語版)2021/6/19発効(pdf)

付則JA:上告を否認する大会のプロテスト委員会 2021/6/19発効(pdf)
付則JA:上告を否認する大会のプロテスト委員会 2021/6/19発効_見消し版(pdf)
付則JA:上告を否認する大会のプロテスト委員会(英語版)2021/6/19発効(pdf)

◆World Sailing規程、規定19,20,21,22,35,37
World Sailing規程のうち規定19,20,21,22,35,37は、セーリング競技規則に定義された「規則」の一部です。
19.資格規程(2021年版)および日本語訳 (pdfファイル 286KB)
20.広告規程(2021年版)および日本語訳 (pdfファイル 361KB)
21.アンチ・ドーピング規程(2021年版)(pdf 771KB)
21.アンチ・ドーピング規程(2021年版)日本語訳(pdf 1,549KB)
22.セーラー分類規程(2021年版)および日本語訳(pdfファイル 485KB)
35.懲戒規程(2021年版)および日本語訳(pdfファイル 798KB)
37.賭け行為と腐敗防止規程(2017年版)および日本語訳 (pdfファイル 259KB)

35.懲戒規程に関してWorld Sailingが公開している裁定委員会の手順に関する規則です。
主要国際大会における不正行為(規定35 C章)および日本語訳(pdfファイル 353KB)
World Sailing による裁決に対する異議申し立ておよび再審理(規定35 G章)および日本語訳(pdfファイル 319KB)

セーラー分類規程FAQs(よくある質問)および日本語訳(2017年版)(pdfファイル 735KB)
セーラー分類規定に関するQ&Aです。ISAFセーラー登録する際に必要な用語などが分かり易く説明されていますので参考にしてください。

広告規程FAQs(よくある質問と回答)の日本語訳(2017年版)(pdfファイル 1.7MB)
World Sailingが公開している広告規定に関するFAQsの日本語訳です。図や写真も用いて分かり易く説明されていますので参考にしてください。

JSAF 外洋レース規則2009(pdfファイル 125KB)
本規則は次の改訂まで有効です。
2013年1月のRRS規則番号の変更(42.3(h)から42.3(i)への変更)に伴う修正を施しました。修正箇所は以下の見え消し版でご確認ください。
JSAF 外洋レース規則2009(見え消し版) (pdfファイル 128KB)

競技規則以外の規程等

◆JSAFナショナルジャッジ ナショナルアンパイア規程及び関連細則等
ナショナルジャッジ・アンパイア規程(PDF)
ナショナル・ジャッジ、ナショナル・アンパイア規程施行細則(PDF)
ジャッジ・アンパイア規程事務取扱要領(改定作業中)

◆2021年 NJNU資格新規・更新認定要件の緩和措置について
COVID-19の影響による国内大会の開催状況に鑑み、NJNU資格要件が緩和されています。詳しくは、2020/12/8 ルール委員会 をご確認ください。

ナショナルジャッジ推薦状書式(参考例) (pdfファイル 44KB)
これは参考例です。ジャッジ・アンパイアの認定要件である加盟団体等による推薦状の書式に指定はありません。

JSAF IJ/IUの推薦候補選定等に関する基準(pdf)
本基準は2012年12月8日にJSAF公益財団法人化に伴う一部改定がなされました。

JSAF最高審判委員会規則(pdfファイル 90KB) 本規則は2014年6月14日に一部改定されました。

JSAF国際大会へ派遣するジャッジ等の選考に関する基準
国内で開催される国際大会にJSAFがジャッジ等JSAF会員を派遣または推薦する場合の、選考方法と選考基準を定めた規定です。

  • ルール委員会

    ルール委員会は、国内での公正なレース実施のために、選手、指導者、ジャッジ・アンパイアの各層へのルールの普及に努めています。ホームページでは、World Sailing が公表する規則や規則解釈など、JSAF会員に必須のルール関連情報を随時、日本語に翻訳して公開しています。また、ジャッジ・アンパイア資格認定講習の他に、選手や指導者の皆さんのためのルール講習会の情報も発信していますので、是非ルール委員会のホームページにご注目ください。

    委員長
    増田 開


    委員
    » ルール委員会メンバー
    小委員会(括弧内は小委員長)
    ・ジャッジ小委員会(林健太)
    ・アンパイア小委員会(今津浩平)
    ・規程管理小委員会(木内誠)
    ・外洋規則小委員会(日下部大蔵)
    ・普及小委員会(高谷智)
    ・IJIU育成小委員会(前園昇)
    事務局(事務局長:藤本昌吾) » email

  • 目次

    » 公示
    2014年6月以前の公示は→こちら
    » 講習会

    NJNU更新講習会 / B級ジャッジ認定講習・試験 / A級ジャッジ認定講習・試験 / アンパイア認定講習・試験 / アンパイア・クリニック / A級ジャッジセミナー / 指導者・選手向けルール講習会

    » 規則・規定

    セーリング競技規則 / JSAF規程(日本語/英語) / World Sailing規定19~22, 35, 37 / JSAF外洋レース規則 / RRS-試行規則など / JSAF NJ NU規程 / JSAF IJIU推薦候補選定等基準 / JSAF最高審判委員会規則

    » 規則解釈 Q&A

    規則42(推進方法)の解釈 / ケースブック / コールブック / World Sailing Q&Aサービス / World Sailing ラピッド・レスポンス・コール / ルール解説など

    » 大会標準フォーム

    レース公示ガイド・帆走指示書ガイド / プロテスト委員会用標準フォーム / レガッタレポートフォーム

    » レース・オフィシャルズ・マニュアル等

    ジャッジ・マニュアル / アンパイア・マニュアル

    » NJ・NU 一覧

    A級ジャッジ居住地別一覧 / B級ジャッジ居住地別一覧 / アンパイア居住地別一覧

    » ルール委員会情報

  • 月別アーカイブ