オリンピック・パラリンピック準備委員会

オリンピック・パラリンピック準備委員会の当面の活動方針は以下のとおりです。
 ①オリンピックレガシーを踏まえた施設整備方針の検討
 ②大会運営要員・役員の確保と育成方針の検討
 ③ボランティア要員の確保と育成方針の検討

また、中長期的な課題として
 ①効率的な大会運営体制の検討
 ②安全管理体制の検討
 ③ヨット競技の普及・啓蒙による国民的応援体制の確立
 ④海外選手や関係者に対するおもてなしの検討(専門家の育成)

将来的に当委員会はオリンピック・パラリンピック実行委員会として衣替えし、2020東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、各方面のご協力を得ながら具体的な諸問題に対処できる組織に発展していく予定です。皆様のご協力をいただけますよう宜しくお願い申し上げます。

topics
  • オリンピック・パラリンピック準備委員会

    オリンピック・パラリンピック準備委員会は平成25年9月にオリンピック招致委員会を改称し発足しました。
    当委員会は、2020東京オリンピック・パラリンピックを成功させるために、時間のかかる施設整備や人材育成を計画的に実施していくことを目的としています。

    委員長
    河野 博文


  • 月別アーカイブ

  • 月別アーカイブ