About Us 

RedBull Youth America’s Cup - Kaijin Team Japan
-- 海神チームジャパン(Kaijin Team Japan) -- 

photo

海神チームジャパン について

私たちは日本初のRed Bull Youth America’s Cupへの参加、そして優勝を目指しているチームです。日本セーリング連盟の後援のもと、Softbank team Japanから技術提供を受け、関西ヨットクラブから本大会へエントリーします。
今年春・秋2回のクルー選考会を行い、国内外からセ-リング能力、体力に長けた選手を結集しました。
日本国内に限らず、様々な艇種で幅広い活動を行っています。12月から来年の大会場所となる英領バミューダに現地入りし、大会本番に向けた本格的な活動を開始しています。

チーム概要

チーム名:海神チームジャパン(Kaijin Team Japan)

チーム人数:9名

チームメンバー:
國米創 (Kokumai Hajime)
宇佐美 翔大 (Usami Shota)
森嶋ティモシー(Morishima Timothy)
三瓶笙暉古(Sampei Federico)
小泉維吹(Koizumi Ibuki)
高橋稜(Takahashi Ryo)
辻幹哉(Tsuji Mikiya)
鈴木シモン(Suzuki Simon)

オリンピック採用種目49er級日本代表2名在籍
特別強化対象選手3名在籍
平均身長:約180cm、平均体重:約80kg

photo

チーム挨拶

photo

皆さま平素はユースAC日本代表チーム「海神チームジャパン」の活動に多大なるご支援ご協力を賜りましてありがとうございます。
このチームは2017年6月に英領バミューダにて開催される第2回Red Bull Youth America‘s Cupへ参加するために結成されました。私たちは沢山の方々のご支援ご協力のお陰でようやくスタートラインへと立つことができました。この場を借りて皆さまに厚く御礼申し上げます。
日本代表チームとして初めてこの大会に参加できること、チーム一同大変光栄に思っております。
私たちは日本の代表として優勝を目指して活動し、未来の日本の若いセーラーにもこのバトンを託したいと考えています。私たちに続く次世代のチャレンジャーの礎を築くためにも日々精進して参る所存です。
最後になりましたが、私たちの活動は応援してくださる皆さんのご支援ご協力なしでは成り立ちません。ユースACチームを今後とも何卒、宜しくお願い致します。

photo

Youth America's Cup までの予定

[ 海外でのトレーニング ]
2016年12月~2017年5月:バミューダにてGC32でトレーニング
2017年5月:AC45Fを使っての公式練習
[ 国内でのトレーニング ]
2016年11月:福岡でAC45Fを使ってのトレーニング
その他、国内ではオリンピック採用クラスのレーザー級や49er級、Nacra17級などでトレーニングを行う予定です。
※49er級ナショナルチームメンバー2名在籍

photo

練習艇 GC32 について

AC45Fでの練習機会が限られているなか、現在AC45Fに最も似ていると言われてる艇種。ワンデザインのフォイリング艇として世界中に普及している。

[ 特徴 ]
・5人乗りのフォイリングカタマラン
・ウイングではなくメインセールを用いる
・J型フォイルとT型ラダーを装備
・ダウンウインドセールとしてCode-0を搭載

大会概要 RedBull Youth America’s Cup

2013年サンフランシスコでRed Bullの主催する第1回Red Bull Youth America’s Cup(以下RBYAC)が開催されました。
この大会は近年日本でも開催されたRed Bull Air Raceと同じExtreme Sportsにカテゴリーされ、世界的にも大変人気があります。
第一回大会ではニュージーランドチームが優勝し、その主要なメンバーがアメリカズカップ本戦のクルーに抜擢されるなど、
RBYACはアメリカズカップへの登竜門として知られるようになりました。
前回大会で採用されたのはフォイリング艇ではありませんでしたが、
2017年に開催される第2回RBYACはフォイリングカタマランAC45Fが採用され、
さらに白熱したレースが繰り広げられると予想されます。


大会ウェブサイト http://red-bull-youth.americascup.com/

日程、開催場所

第2回RedBull Youth America’s Cup
[ 公式練習 ]
2017年5年28日~6月10日
[ 大会本番 ]
2017年6月13日~6月22日
バミューダ諸島にて。

ac45f

使用艇:AC45F

材質:ハニカムカーボン
全長:13.45m
全長:6.90m
総重量:1,290kg~1,320kg
①ダガーボード
②ラダー
③ウイングセイル
全長:20m、面積:83.5㎡
④ジブエリア:48㎡
⑤ジェネカー:125㎡
艇速:70km/h以上、風速の約3倍

ac45f

参加チーム

Red Bull Youth America’s Cup 2017 参加チーム(12ヶ国、12チーム)
Candidate Sailing Team (Austria)
Team BDA (Bermuda)
Youth Vikings Denmark (Denmark)
Team France Jeune (France)
Next Generation - Team Germany (Germany)
Land Rover BAR Academy (Great Britain)
Kaijin Team Japan (Japan)
NZL Sailing Team (New Zealand)
Spanish Impulse Team (Spain)
Artemis Youth Racing (Sweden)
Team Tilt (Switzerland)
Next Generation USA(USA)

参加条件

- 大会に出場する選手が6人以上いること。
- 選手が2017年12月31日の時点で19才以上25才未満であること。
- 選手は必ず代表するヨットクラブの国の国籍を保有していること。
- レースメンバー6人の合計体重が480kgを越えないこと。

Team 海神チームジャパン / Kaijin Team Japan

Ibuki Koizumi

Helmsman/Skipper

» 続きをみる

Leonard Takahashi

Wing Trimmer/Tactitian/
Sailing team manager
» 続きをみる

Shota Usami

Grinder/Team manager

» 続きをみる

Tim Westwood

Trimmer/Fitness manager

» 続きをみる

Federico Sampei

Bow/Boat Captain

» 続きをみる

Hajime Kokumai

Grinder/Media

» 続きをみる

Simon Suzuki

Shore team manager/
Safety officer
» 続きをみる

Mikiya Tsuji

Grinder/Treasurer

» 続きをみる

活動報告  

blog

セーリングビレッジ実行委員会から、感謝状をいただきました

3月初旬にパシフィコ横浜で開催された、ジャパンインターナショナルボートショー2017で、セーリングビレッジのお手伝いをしました。» 続きを読む

blog

ホームページ完成に寄せて

この度私たち「海神チームジャパン」のホームページが完成致しました。
» 続きを読む

Gallery 画像・映像集

Support  

現在、海神チームジャパンは皆さまに活動資金のご支援をお願いしております。
私たちと一緒に優勝の栄冠を掴み取りませんか?
皆さまからのご支援、心よりお待ちしております。

なお、寄付の方法は下記のようになっております。

 

【海神チームジャパン事務局連絡先】
Eメール: usamishota611@gmail.com
電話:080-2422-1106(宇佐美翔大)

Contact Us  


Contact Details

» Email

www.jsaf.or.jp/kaijin_japan