National Athletic Committee
国体委員会

第72回国民体育大会 笑顔つなぐえひめ国体

第73回 国民体育大会福井国体リハーサル大会

  • 期 日
    平成29年9月8日(金) ~ 10日(月)
  • 計 測
    9月7日(木) ~ 8日(金)
  • 場 所
    福井県高浜町 若狭和田マリーナ
  • 実施要項
  • 帆走指示書
  • 大会HP
  • 実施大会
    ・高松宮妃記念杯第63回全日本実業団ヨット選手権大会
    ・第19回全日本セーリングスピリッツ級選手権大会
    ・2017全日本セーリング選手権大会
      種目:420級 国体ウィンドサーフィン級 レーザー級
      レーザーラジアル級
  • 成績表
  • 国体委員会

    国体委員会は毎年開催される国民体育大会セーリング競技の開催都道府県に協力し大会を成功させることを目的にしています。
    特に開催都道府県セーリング連盟のレース運営、計測、審判員等の役員養成を計画的に実施し、関係行政機関と一体となり県民、市民にセーリング競技の魅力と普及を図ることをお手伝いします。
    さらに国体を起爆剤として地方水域のセーリング競技のレベルアップを図り、セーリングを楽しむための仕掛けづくりや役員、施設、運営器材の充実を進めます。
    国体は一生に1回しか開催できないと言われていますので、開催都道府県セーリング連盟の皆様は国体開催を楽しんで進め、将来的にも県連の拠点として発展させていただくことを願っています。
    国民体育大会に関する提案やご意見を国体委員会にお寄せ下さい。

    委員長
    末木 創造


    委員
    森 信和(副委員長)、山本俊貴(事務局長)、 古屋勇人、岩田俊彦、中川千鶴子、吉留容子、黒川重男(愛媛国体)、
    鈴木規之(福井国体)、中村孝一(茨城国体)、榮樂洋光(鹿児島国体)
    オブザーバー:大庭秀夫(レース委員長)、
    名方俊介(ODC計測委員長)、増田 開(ルール委員長)、山川雅之(医事科学委員長)、川北達也(普及指導委員長)、富田三和子(レディース委員長)、高間博之(福井県)