National Athletic Committee
国体委員会

国体における広告規定 Q&A

この度の、“国体における広告規定(PDF)” 平成26年8月1日発行
に関する幾つかの質問について、回答を公開させて頂く事となりました。
回答は整い次第 順次公開させていただきます。

  広告規程に関する公開質問 一覧(PDF)
  » 2014.08.16 質問回答 その11(PDF)
  » 2014.08.20 質問回答 その12(PDF)
  » 2014.08.20 質問回答 その13(PDF) 9/19訂正
  » 2014.08.29 質問回答 その14(PDF)
  » 2014.08.28 質問回答 その15(PDF)
  » 2014.09.26 質問回答 その16(PDF)


Q&Aに関する、ご質問は、
国体委員会メールアドレス →こちら まで、お願い申し上げます。

掲載にあたっては事前に質問者に連絡し、掲載内容の承諾をいただき質問は匿名扱いで掲載します。
当委員会にて掲載する事に該当しないと判断した場合は、ご連絡の上、掲載を行いません。
ご質問と合わせて写真(jpeg形式)を提供いただき、写真はこのHPに掲載される事を承諾されたものとして扱います。また、写真の著作権は当委員会に一任されたものとします。

なお、ISAF 広告規定20 は、
» JSAF ルール委員会ページ
 » 規則・規定
  » 20. 広告規定(2012年度版)および邦訳(PDF)
より入手できます。

  • 国体委員会

    国体委員会は毎年開催される国民体育大会セーリング競技の開催都道府県に協力し大会を成功させることを目的にしています。
    特に開催都道府県セーリング連盟のレース運営、計測、審判員等の役員養成を計画的に実施し、関係行政機関と一体となり県民、市民にセーリング競技の魅力と普及を図ることをお手伝いします。
    さらに国体を起爆剤として地方水域のセーリング競技のレベルアップを図り、セーリングを楽しむための仕掛けづくりや役員、施設、運営器材の充実を進めます。
    国体は一生に1回しか開催できないと言われていますので、開催都道府県セーリング連盟の皆様は国体開催を楽しんで進め、将来的にも県連の拠点として発展させていただくことを願っています。
    国民体育大会に関する提案やご意見を国体委員会にお寄せ下さい。

    委員長
    末木 創造


    委員
    森 信和(副委員長)、山本俊貴(事務局長)、 古屋勇人、岩田俊彦、中川千鶴子、吉留容子、黒川重男(愛媛国体)、
    鈴木規之(福井国体)、中村孝一(茨城国体)、榮樂洋光(鹿児島国体)
    オブザーバー:大庭秀夫(レース委員長)、
    名方俊介(ODC計測委員長)、増田 開(ルール委員長)、山川雅之(医事科学委員長)、川北達也(普及指導委員長)、富田三和子(レディース委員長)、高間博之(福井県)